FC2ブログ
化粧品の本質を見極める 1
2007 / 09 / 12 ( Wed )
*同じ原料でも品質が上から下まで様々*
  例えば水は化粧品製造において欠かす事の出来ないものです。コン  ビニなどで売られている水に値段の高低差があるように、化粧品製
  造に使う水にも値段の高低差があります。この差は品質の差ともい
  えます。なぜなら、品質がいい水を作るには、よい源泉にとりに行
  き、フィルターにかけて、出来る限り純度を高めていく作業を繰り
  返す事になる為、作業に時間と労力が掛かり、値段が高くなるので
  す。これは、水以外の原料にも同じ事がいえます。
  配合成分においては、品質が高いものも、低いものも、「水」と記
  載されている為、一見同じ様に見えますが、~品質面~が全く異なると言う事がでてくるのです。
    32℃Beneficial Reportより
      続きは又の機会に。あすはボディ研修会(背中全体)に行ってきます。きのう、今日の朝晩は随分涼しくなりましたね。今日もありがとうございました。   ESTHEROOM  HIROTA。
   
スポンサーサイト



| 綺麗になる方法 | コメント(0) | page top↑
<<肩こり対策トリートメント研修会 「BCS様」 | ホーム | 9月13日(木)にボディ研修会に行ってきます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |