FC2ブログ
夏ばて  32・Cレポートより  夏の食事
2007 / 08 / 23 ( Thu )
 夏は栄養バランスが乱れやすい要因が数多くあります。発汗によりビタミンやミネラルが流出し不足がちになり、バランスは乱れ体力が低下し、夏ばての症状をおこします。外食やビールの飲みすぎ、そうめん等のさっぱり物ばかり食べていると栄養が偏りがちになります。海藻や野菜、果物を活用して栄養のバランスを整えましょう。季節の旬の物を食するのが体のリズムにあっています。体力を付ける為にうなぎや焼肉を食べる事はしられていますが、夏は代謝が下がる季節です。運動もせず、エアコンの効いた環境では体力を必要としません。それにも関らず高カロリーばかり食べていては夏太りになります。近年では、夏痩せではなく夏太りして夏を越す人が増えています。食事の直前、食事中、食後に頻繁に水分を摂ると胃液が薄まり胃に負担をかけますので、意識的に少し減らしてみてください。まだまだ、熊本の夏はつづきます。
 あしたは32・Cのセミナーです。お楽しみに!!  今日もありがとうございました。  ESTHEROOM  HIROTA
スポンサーサイト



| 綺麗になる方法 | コメント(0) | page top↑
<<32℃美容セミナー 大好評でした | ホーム | 8月24日(金)PM1:00~4:00美容セミナー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |