FC2ブログ
股関節
2007 / 08 / 02 ( Thu )
 皆さんも足の長さをチェックしてみて下さい。右が長い人は左に頭痛、肩こりがおき易く、左が長い人は右におき易くなります。なぜかというと、足の長さが違うと、(股関節が同じ角度でない)骨盤に影響が出てくるからです。右が長い人は右の骨盤が高くなります。このように長いあしのほうの骨盤が上がり、水平でなくなると、そこに、つながっている背骨がバランスをとるために曲がってきます。背骨は左にゆがみ、うっ血や緊張で頭痛、肩こり、首の痛みがでてきます。ゆがんだ上半身を支えるために、下半身にも力が入り、膝、足首も痛んできます。骨や関節のバランスがくずれれば、その周りにある筋肉や靱帯も引っ張られて、かたくなり、血管が圧迫されて、血行が悪くなり、ますますひどくなっていきます。背骨がゆがめば背骨のなかの脊髄神経(内臓や体の働きをコントロールする神経につながっている)を圧迫するので、上半身と、足をつないでいる股関節がいかに大切かと言う事が解ると思います
 「股関節のゆがみを正せば病気は直る」より抜粋。磯谷(いそがい)療法というのがあります。興味のある人は上記又は、「磯谷圭秀の股関節整体」をご覧下さい。  それではまたあした。ありがとうございました。  ESTHE ROOM HIROTA 
スポンサーサイト



| 綺麗になる方法 | コメント(0) | page top↑
<<おうちで綺麗になる方法  10 | ホーム | お店で綺麗になる方法  >>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |