FC2ブログ
朝9度 *細胞さんのすごい変化!!ターンオーバーで何が起っているか?人体の神秘の世界!!
2008 / 02 / 27 ( Wed )
今日は32℃の研修会でした。

東京の32℃の本社の山本先生の講義でした。

さすが32℃の先生!!お肌ツルツル、白白でした。

身体はほんとうによく出来ていて、神秘的な事を、毎日何事も無く、繰り返してくれています

お肌も日々神秘的に何事も無い用に、働いてくれています。


          「ターンオーバーで起る神秘の世界」


よくターンオーバー(生まれ変わり)がよく行われていないと、色々なトラブルが起ります。

って聞かれた事があると思います。その事についてお話したいとおもいます。

   CIMG0724.jpg


上の図の山形、波形みたいになっている所の基底層で新しく細胞が生まれます。

そこから、順に1日1日上へ上がっていきます。

基底層→有棘層→顆粒層→透明層→角質層

これが正常で順調で肌の調子がいいときは、良く聞くタ-ンオーバー、生まれ変わりが、28日周期で営まれている時です。

このターンオーバーが外的ストレス、内的要因で乱れてくると、トラブルが出てきます。

乾燥・肌荒れ・敏感肌・シミ・シワ等になります。

このターンオーバーで何が起っているかというと、図の一番上の角質層にたどり着く時

すなわち、顆粒層から角質層に上る時、なんと、顆粒層の一つの顆粒はNMF(天然保湿因子)へ
もう一つの顆粒は細胞間脂質に変化するんですよ!!

ちょっと解りにくいかもしれませんが、一番上の角質層に行く時は、

今までの働きをやめて、今度は、シットリする様に保湿因子になり、又、

細胞と細胞をつなぐ、のりみたいな、セメントみたいな働きをする細胞間脂質に

変わるんですよ。すごいですね!!

こうやって、角質層を整えて、皮脂膜(天然のクリーム)を作り、外からの、紫外線、

雑菌から守り、又水分が蒸発しないようになっていますよ。ターンオーバーで

顆粒層から、角質層に上る時こういうことがおきています。

ところが、このターンオーバーが正常に行われないと、NMF(天然保湿因子)や
細胞間脂質(細胞と細胞をくっつけるのり、セメントみたいな物)に上手に変化できない

ので、保水力や保護力、皮脂膜の低下がおきてしまいます。

よって、乾燥・肌荒れ・敏感シミ・しわになり易くなります。

顆粒層から、角質層に上る時こういう変化が起きています。守る為にすごい事

が起っていますよ。お肌もいとおしく思えます。

もう一つ、ダイエット・肩こり・冷え・疲れやすい・肌のトラブル・ストレス・イライラ生理痛・生理不順・むくみの人におすすめの簡単・無農薬の「快腸生食」の事は次回のお楽しみに!!

   CIMG0891.jpg

有り難うございました。ESTHEROOM HIROTA by もも
応援宜しくお願い致しますにほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへにほんブログ村 地域生活ブログ 熊本情報へ













スポンサーサイト



| 綺麗になる方法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<朝5度 そろそろ春なので、やせましょうか。 | ホーム | 朝5度 *3ピカさんで、カントリーパークへ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://esthehirota.blog107.fc2.com/tb.php/225-8cd0981c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |