FC2ブログ
お彼岸
2007 / 09 / 25 ( Tue )
 「彼岸」とは雑節の一つで春分と秋分を中日とし前後3日をあわせた7日間の事。またこの期間に行われる仏事の事。(彼岸会)最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「はしりくち」という。元々は煩悩を脱した悟りの境地の事で、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)というのに対し、向こう側の岸「彼岸」と言う。
  供物
日本で供え物として作られる「ぼたもち」と「おはぎ」は同じもので、炊いた米、もち米を軽くついて、まとめ、分厚く餡で包んだお菓子として、一般的に作られている。  フリー百科事典「ウキペディア」より
 私の家では「ぼたもち」と「おはぎ」は全く別物です。ぼたもちは、さつまいもともち米をつぶした物で外がわができていて、きな粉をまぶし、それにあんこ入り。おはぎは一緒です。食べたくなりました・・・今日もありがとうございました。  ESTHEROOM  HIROTACIMG0136.jpg
満月。タッチ↑  どうやって撮ったらいいのでしょう?
スポンサーサイト



| 日々のつぶやき | コメント(0) | page top↑
<<化粧品の本質を見極める 2 | ホーム | 32℃肩こり対策トリートメント>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |