FC2ブログ
朝30度 バッタ
2008 / 07 / 24 ( Thu )
せみがぞくぞく生まれていますが、バッタさんも今頃生まれてくるのでしょうか?

近頃数匹見かけました。1センチに満たない位の数ミリの大きさです。

      CIMG1792.jpg

今年は梅雨明けと同時に異常な暑さが続いていますね。

今年はよく汗が出ます。オシッコや便でも出ない悪いものは、汗から出ますから、その点はいいですけど。


有難うございました。ESTHEROOM HIROTA by もも
応援クリックいつも有難うございます。にほんブログ村 地域生活ブログ 熊本情報へにほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
スポンサーサイト



| 昆虫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朝21度 どうしよう~~
2008 / 06 / 07 ( Sat )
デカッ

葉ッパが・・・やられた >_<

チョットかわいいおふたりさん・・・にがてな人すみません

このままにしときますか・・^^^^

      CIMG1494.jpg



      CIMG1495.jpg

 
植物繊維バリバリ食べて、たくさん出すおふたりさんです

有り難うございました。ESTHEROOM HIROTA by もも
曇りでした。
応援クリック宜しくお願い致しますにほんブログ村 地域生活ブログ 熊本情報へにほんブログ村 美容ブログ エステ・スパへ
| 昆虫 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
みのむし  2
2007 / 10 / 25 ( Thu )
 一方、雌は雄の姿と全く異なり、小さな頭と、小さな胸、体のほとんどを占める大きな腹部を持ち、腹部の中は卵でいっぱいです。ハネも足も無いのです。雌は殻の先端を開けるのみで、体は蓑に入ったままです。雌は、特有の匂いを出して雄を誘い蓑の中で、産卵を始めます。数千個産み付けられ、2,3週間で幼虫がうかします。それまでに雌は蓑から出る事もなく、小さく乾涸びて死んでしまい、蓑から下に落ちてしまいます。
 富山市科学博物館  学芸員 根来尚様のレポートより抜粋
 
生まれたばかりの幼虫は蓑の外に出て、葉や枝をかじり取り小さな蓑を作ります。木の葉を食べてどんどん大きくなり、かじり取った葉を糸で体に合わせて蓑も大きくしていきます。こうしてまた越冬していきます。  短い期間、外を自由に動き回るのもまた生きるため、卵を産むためだったのですね。 みのむしを見る目がかわりました。  きょうも暑いくらいでしたね。  ありがとうございました。  ESTHEROOM  HIROTA
| 昆虫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みのむし  1
2007 / 10 / 24 ( Wed )
 木の枝でぶらぶらと揺れているみのむし。ミノガと呼ばれる蛾の幼虫が蓑のなかで冬眠中です。「みのむし」にはいくつかの種類がありますが、最も大きくて、よく目立つのがオオミノガです。

 オオミノガの越冬
10月、秋の盛りの頃、充分大きくなり,終令幼虫(もう1回皮を脱ぐと蛾になる大きな幼虫の事)になった「みのむし」は越冬の準備にかかります。えさを食べるのをやめ葉や枝をかじりとり口から吐く糸で蓑にかがりつけ、蓑を丈夫にします。手ごろな枝を選んで糸を巻きつけ蓑を固定します。冬の寒さの雨や雪から「みのむし」を守ってくれます。体が凍るような寒さにあうとさすがに蓑でも防ぐ事はできずに死んでしまいます。

 そして羽化へ
無事冬を越した「みのむし」の雄は、蓑の下の口から体を半分ほど外に出し、成虫が羽化してきます。雄のオオミノガは、口が退化しており、えさをとる事もなく、雌を探して飛び回ります。   富山市科学博物館 学芸員 根来尚様のレポートより抜粋
 
 蓑があまりにもよくできていて、そしてユラユラと風に揺れているのがとても印象的でした。「どうやって作ったの?落ちないでね。」

調べてみたら、雄は口が退化して、えさを食べない。雌も大変な人生、いやいや雌も雄も大変な一生を送っているのでした。知りませんでした。つづく。  
 今日は霜降だというのにお昼は暑いくらいのいい天気でした。今日も有り難うございました。  ESTHEROOM  HIROTA20071024213514.jpg


| 昆虫 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |